ブログ

ブログ

原点②

前回過食症について書きましたが今日はもう少し詳しく当時のことを書いてみようと思います😊

 

ところで私は今現在過食の症状はほぼなく、(ただの食べ過ぎはよくあります笑)健康で元気で気持ちがいいなぁと思える毎日を過ごさせてもらっていますが

 

私が過食症だったとか、誰とも会えない時期があり引きこもりだったとか、心療内科に通っていたとか…

 

 

今の私しか知らない方からすると想像もつかない事らしいのです!その事に自分でもびっくり!!!

 

過食症を克服してからもしばらくつきまとうネガティヴな感情や不安な気持ちとか、当たり前のように今も持っているし、今はそれが有るのがもう当たり前のようになっています。なんというか、なかったことにするんじゃなくて、当たり前だよねと受け入れてあげてる感じ。これからも付き合っていく感じというか😊

昔はその気持ちさえも消さなきゃとジタバタしていた気がします😌無駄なんですけどね😌

 

 

だから今摂食障害で苦しんでいる人も、大丈夫。

いろんな感情が日々わいてくると思いますがそのままで大丈夫ですよ😌

元気でなにも悩みが無さそうに見える私でもいつもチワワのように震えている当時の自分が心の中にいますから✨(チワワの様に小型ではないとかゆーツッコミは受け付けません)

 

 

さて当時の過食症の時のお話をします。

発症したときの事は今でもリアルに覚えています。

ご飯をまったく食べてなくて、もうフラフラで、お昼休みがくるのが毎回試練で本当に嫌だった。

お昼休みは職場の人達と同じ場所で昼食を取るのが決まりだったんですが、恐くてご飯を食べれなくなっていたのでなにかしら理由をつけて外に出て時間を潰していました。

 

確かスーパーだったと思うのですが駐車場に止まってすぐに目の前が真っ暗になったんです。

 

その直後両手がブルブルブルッと震え血の気が引いていく感覚におそわれました。

 

これが私をしばらく不健康な状態にとどまらせた低血糖症の始まりの合図でした。。。

 

 

それからさすがにやばいなと思いリンゴを一つ買ってかじり、美味しいとかいう感覚もわからず丸々一個食べました。

その日から私の過食症のスイッチが入り、長い過食症生活がはじまりました😢

 

過食の症状や、食べる量、食べていたものや身長体重などは摂食障害で苦しんでいる最中の方にはとても興味深い事だとは思いますが書いてもあまり意味がないのでやめておきます。😌

 

当時の私もたくさんたくさんネットで調べたり、過食している人の過食内容とか体型とかもすごく興味を持って安心したり不安になったりしていなぁー😌💦笑

でもほんと意味ないです😌

 

 

ということで次回は私が過食症を克服していった経緯を書いていきます!😊

 

 

この赤裸々なブログが誰かのチカラになれたらいいなぁと思いまた書いてみますっ😊✨

 

ではまた❤️

 

 

 

なにがあったのかわからないけどすっごく楽しそうに笑ってる私の写真で👋w